2014/05/06 2:41

中国の対外援助は先進国と異なり、例外なく露骨な「紐付き援助」(事業の中国企業への発注義務付け等)です。日米抜きで国際投資銀行を設立するのは結構ですが、融資が恣意的かつ「紐付き」とならない様、厳しく監視する必要があります。

《中国主導のアジアインフラ投資銀行設立へ 日米は除外》

 中国が主導する「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」の設立に関する覚書が、今秋にも東南アジア諸国など参加国間で交わされることが5日、分かった。日本と米国はメンバーから除外される見通しだ。シンガポール英字経済紙ビジネス・タイムズが報じた。

 AIIB構想は、中国の習近平国家主席が昨年10月、東南アジアを歴訪した際に提唱。中国財政省は今年3月、資本金を500億ドル(約5兆1千億円)としたが、具体的な参加国の言及は避けていた。本部は香港に置かれる見通し。

 ビジネス・タイムズ紙は、5日までカザフスタンで開かれたアジア開発銀行(ADB、本部・マニラ)の年次総会で、AIIB構想が「物議を醸している」と報道。中国がシンガポールやマレーシア、オーストラリア、欧州諸国に参加を打診しながら、日米には声を掛けていないという米高官の証言を伝えた。

 ADBは1966年の創設以来、アジアのインフラ投資を支えてきた。日米の出資比率はそれぞれ15.6%を占め、歴代総裁に日本人が就任。同6.4%の中国が不満を募らせている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140505/chn14050522180003-n1.htm

(関連)
《円借款で肥え太った中国が「ひもつき援助」でアフリカの資源と市場を支配する》
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20080714-01/1.htm

事務所よりご案内