2014/04/25 12:41

台湾最大紙が、米国の「尖閣は日米安保適用」を歓迎。
西村幸祐氏FBより(コメントも)

台湾最大紙、独立派の自由時報の4月25日の社説。
今回の日米首脳会談を積極的に評価し、タイミングのいい米国の「尖閣は日米安保適用」と歓迎しています。台湾が支那の拡張主義と侵略を恐れていること。そして、国会占拠の原因になった国民党が推進する支那とのサービス貿易協定は、馬英九の言うTPPに繋がるという嘘を米国の言質から見抜き、それとは関係ないと認識しているからです。

事務所よりご案内