2014/04/19 6:18

お隣の中国では、教育の機会平等や官僚の財産公開などを要求すると、懲役4年~2年の実刑判決を受けます。この独裁国家に謝罪し反省し、譲り、受け入れる事ばかりを主張する勢力が国内にいます。このどちらも恐ろしいですね。

《徹底弾圧! 中国の「新公民運動」人権派弁護士に実刑判決》

 北京市海淀区人民法院は18日、中国で憲政の実現などを訴える「新公民運動」を展開し、公共秩序騒乱罪に問われた人権派弁護士の丁家喜氏に懲役3年6月の実刑判決を言い渡した。

 新公民運動の中心的人物だった著名活動家、許志永氏も今月、同罪で懲役4年の実刑判決が確定。中国当局は、共産党独裁を脅かす動きとみなし、同運動に参加した活動家らを徹底的に弾圧している。

 海淀区人民法院は18日、新公民運動に参加し、同罪などに問われた人権活動家ら3人にもそれぞれ懲役2年6月~2年の実刑判決を言い渡した。丁氏らは上訴する方針という。

 弁護士らによると、丁氏らは昨年1月から2月にかけて、北京市内の広場などで、教育の機会平等や官僚の財産公開などを要求する活動を展開。これらの活動で公共の秩序を乱したとして起訴された。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140418/chn14041823200006-n1.htm

(関連)
《中国、英との人権対話を中止 「懸念のある国」報告に反発》
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140416/chn14041610090004-n1.htm

事務所よりご案内