2014/03/26 0:19

《【小笠原諸島西之島】海上から見た噴火活動》

横から見ると、立派な山の形になっているんですね。元気に噴火しています。

以下、記事。

公開日: 2014/03/16

2014年3月14日、海上から撮影した西之島の噴火映像です。

父島から西に130kmも離れており、定期船もクルーズ船も通常の小笠原航路では行く­ことのできない場所で、噴煙や水蒸気爆発は明るい時間にしか見えない、マグマは暗い時­間にならないと見えない、雨が降っていると島全体が水蒸気で包まれなにも見えず、爆発­をしていないタイミングもあり、変色水域の広がりによっては船を近づけることもできな­い、などいくつもの条件をクリアして初めて見れるこの西之島の光景。

小笠原村観光局職員が偶然乗り合わせたクルーズ船が低気圧の影響のため父島での行程変­更を余儀なくされた結果この西之島に行くことができたため撮影に成功した、すべてのタ­イミングが見事に一致した大変貴重な映像です。

1分2秒から、真っ赤なマグマや溶岩が飛び散る映像がご覧いただけます。

事務所よりご案内