2014/03/24 18:07

《台湾 行政院に突入・占拠の学生を強制排除、100人けが》

漸くテレビが台湾情勢を報じました。しかし、Too little, too late ですね。

以下、記事。

 台湾で、中国と調印した貿易協定の撤回を求める学生らが内閣にあたる「行政院」に侵入していた問題で、台湾の警察当局は24日未明、学生らの強制排除に乗り出し、警官隊と学生ら双方のおよそ100人がけがをしました。

 台湾の警察当局は24日未明、台湾の内閣に当たる「行政院」の建物に侵入していたおよそ1000人の学生らの強制排除に乗り出しました。この衝突で、警官隊と学生らの双方、およそ100人がけがをしました。

 台湾では、中国と調印した、市場を開放する貿易協定に反対する学生らが18日、国会にあたる「立法院」の議場を占拠し、協定の撤回を求めましたが、国民党を率いる馬英九総統が学生らに退去を求めたため、学生らは「誠意がない」としてさらに反発し、内閣にあたる「行政院」にも侵入していました。馬総統は、協定が承認されなければ台湾が目指すTPP=環太平洋パートナーシップ協定への加入にも影響するとしていますが、事態収拾のめどは立っていません。

事務所よりご案内