2014/03/14 3:35

《【海外事件簿】韓国で“カマキリ顔”の女性が増殖中 削ったあごの骨展示で美容整形クリニックが処分?》

顔は整形し、歴史は捏造する。

以下、記事抜粋。

 韓国のテレビに出演している女性のアナウンサーやタレントたちの顔を見ていると、「きれいな顔だけど何か不自然。あごが異常に小さ過ぎない?」と違和感を覚えることがときどきある。彼女たちの顔を眺めていると、大変失礼ながら、あの捕食昆虫カマキリの顔をついつい連想してしまう。

 一般的な韓国人の顔はもっとエラが張り、あご全体が四角張っている。いつからこんなに小顔になったのか?最近、その謎を解き明かす“珍展示品”が韓国メディアをにぎわしていた。

 美容整形外科医院やエステ店が軒を連ね、「ビューティーベルト」と呼ばれるソウル市江南区内にある「小顔手術」を専門とする某美容整形外科クリニック。このクリニックのロビーには、なんと小顔にするために削り落とした約1000人分のあご(恐らくエラの部分)の骨2000個ほどが透明な円柱形の容器に入れられて展示されていた。

 クリニックのホームページにも「骨柱」というタイトルで写真を掲載し「手術後、患者様は削られた自分の骨をその目で確認できます」とPRしていた。展示されていた骨1つ1つに、ご丁寧に小顔手術を受けた“患者”の氏名も書き込まれていたという。クリニック側としては、施術数がいかに豊富であるかをアピールするのが目的だったようだ。

事務所よりご案内