2014/03/02 17:00

《中国無差別切りつけで28人死亡110人超負傷 黒服集団、テロか 雲南省昆明駅》

また中共独裁政府は、「ウイグル人テロ組織の犯行」と発表するでしょう。私は、少数民族の虐殺、法輪功の臓器狩り、民主人権活動家の弾圧等々、数々の非道を実行している中共独裁政府こそがテロ政府だと言って良いと思いますが。

以下、記事抜粋。

 中国国営新華社通信などによると、中国雲南省の省都、昆明市の昆明駅で1日夜、刃物を持った集団が通行人らを襲撃する無差別殺傷事件が発生し、少なくとも28人が死亡、110人以上が負傷したもようだ。公安当局が、犯人5人を射殺したとの目撃情報もあり、計画的テロの可能性が浮上している。

 現地からの報道によると、犯行グループは同日午後10時(日本時間同11時)ごろ、駅前の広場やチケット売り場などで、突然、周囲の市民らを無差別に切りつけた。地元の救急当局などの話として伝えられたところでは、すでに28人が死亡、113人が負傷。ネット上には地面に大量の血痕が流れる写真が掲載されている。

 犯行グループの人数や素性などは不明だが、全員が揃いの全身黒の服装をしていたという。また、犯行グループの中に女性がいたとの情報もある。公安当局が現場に駆けつけた後、銃声が聞こえたとの目撃情報もある。

 中国は全国人民代表大会(全人代=国会)の開幕を5日に控えており、事件をきっかけに、国内の警戒体制が強化される可能性も否定できない。

事務所よりご案内