2014/02/28 6:14

《放送大学も歴史捏造に加担》

本2月27日 13:45~14:30、たまたま、放送大学「歴史から見る中国 13回 国民政府と日中戦争/講師:吉澤誠一郎」という番組を眺めていたら、「日本軍が南京を攻撃し軍民を虐殺して国際的な非難を浴びた」「台湾が中華民国の領土となった」(咄嗟に録画できなかったので記憶)等と言っていました。
日本軍は南京攻略時、無抵抗の民間人を殺してはいないし、台湾を日本は放棄したけれども、「台湾の地位は未確定」であり帰属先は定まっていません(南樺太等と同じ)。溜息が出ました。

事務所よりご案内