2014/02/22 1:50

《インドで新たな州誕生へ 南部テランガナ、議会承認》

記事の表題は「南部テランガナ」ですが、詳しくは「インド南部ドラヴィダ語圏のアンドラプラデシュ州北西内陸部テランガナ地方」ですね。主要言語はテルグ語。

以下、記事。

 インド上院は20日夜、南部アンドラプラデシュ州から州都ハイデラバードを含む内陸部のテランガナ地方を分離して新たな州をつくる法案を、18日の下院に続いて可決した。大統領の承認を経て、29番目の州の誕生が正式に決まる。

 地元メディアによると、テランガナはアンドラプラデシュ州の面積の約4割を占め、人口約3500万人。英領時代、最大規模の藩王国に属して独自の文化を持っていたが、インド独立後の1956年に同州に統合され、長く分離運動が続いてきた。

 インド政府は2009年に州の新設を決め、与党の国民会議派が昨年7月に正式承認。与党には今年4月にも予定される総選挙で、分離に賛成する地域政党の支持を得たい思惑があるとされる。新たな州の設置後10年間、ハイデラバードを新旧両州の共通の州都とすることも決まった。

事務所よりご案内