2014/02/14 23:21

《尖閣漁船衝突:提訴方針に中国側「日本に謝罪と賠償要求」》

尖閣諸島で中国船が海保の巡視船に衝突してきた事件について、中国側が「日本に謝罪と賠償要求」。どの様な厚顔無恥な主張も「言った者勝ち」という事か。

以下、記事。

 2010年に尖閣諸島領海内で発生した漁船衝突事件での損害賠償を求め、海上保安庁が中国人船長(44)を民事提訴する方針について、中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は12日「日本が中国漁民の正当な権益を著しく損なった事件であり、日本に謝罪と賠償を要求する」と反発した。定例会見で述べた。

 華副報道局長は「魚釣島(尖閣の中国名)は中国固有の領土であり、中国漁船と漁民への捜査などいかなる形式の司法行為も不法で無効だ」と指摘。日本の管轄下にあることが国内外に改めて明示されることに強い警戒感を示した。

事務所よりご案内