2014/02/11 0:26

《“戦争に勝つため”軍事大国を突き進む中国、2013年の海軍軍備導入量は「世界一」―中国メディア》

「戦争に勝つために軍の強化」。平和を求めるこちらの意思は関係ない様です。

以下、記事。

2014年1月3日、環球時報によると、2013年中国の海軍は躍進した。同軍は「軍事大国」という目標に向け、戦争に勝つために軍の強化を行った。

2013年、中国海軍は軍備の建設を加速。大量のハイテク兵器は中国海軍に強力な戦闘力を与えた。専門家は「中国海軍は2013年、ミサイル駆逐艦2隻、護衛艦3隻、小型護衛艦9隻、大型補給艦2隻、潜水艦4隻、潜水艦支援艦2隻、原子力潜水艦1隻、測量船2隻、試験船1隻、水雷を探索および排除する船2隻を導入し、総量が世界1となった」と紹介している。

事務所よりご案内