2014/01/21 4:43

《日韓海底トンネル構想 相次ぐ不動産買収 「心も取られた。これが現状」》

対馬では、土地も建物も事業も、どんどん韓国に買われています。

以下、記事抜粋。

 大きく様変わりしたのは、民宿や釣り宿だけでなく、一般民家も、買収の対象になってきていることだ。長市議は民家も日常的に売買されているという。

 「金額はともかく、買ってくれる人がいればいい。対馬の人は手放すばかり。民家1軒売ると、田舎の方では30万円か20万円。韓国人が50万といえば、当然、韓国人に売りますよ。バス会社も韓国人が買収して日本人名義で経営してますよ。飲食店、ホテルを取られてしまっている。人の心も取られてしまった。これが対馬の現状。だって、生きていけないから」

事務所よりご案内