2014/01/20 5:27

《在日ベトナム人もデモ 中国大使館に抗議文》

在日ベトナム人も立ち上がりました。

以下、記事。

 中国がベトナムなどと領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の実効支配を始めてから40年の19日、在日ベトナム人約100人が東京都港区をデモ行進し、「中国は西沙から出て行け。南シナ海に平和を」とシュプレヒコールを上げた。

 参加したのは交流サイトのフェイスブックなどでの呼び掛けで集まったベトナム人の会社員や留学生ら。在日中国大使館近くの道路を午前10時から約45分間、1・7キロにわたり、「日本とASEAN(東南アジア諸国連合)の皆さん、ベトナムは南シナ海の平和のため、あなた方と行動する」などと書かれた横断幕を掲げて行進した。

 中国による南シナ海での漁業規制などに抗議する文書も中国大使館のポストに投函した。都内の国立大学に留学する男性(29)は「ベトナムは小さな国だが、私たち若い世代も自国の領土だと国際社会に主張していきたい」と話した。

事務所よりご案内