2014/01/14 15:46

《【痛快!テキサス親父】安倍首相の靖国参拝「米国は何も言うべきではなかった」》

昨年9月13日、私の政治経済勉強会にサプライズゲストとして参加下さった「テキサス親父」ことトニー・マラーノ氏の新連載「痛快!テキサス親父」が、夕刊フジで始まりました。

以下、記事抜粋。

 安倍晋三首相の靖国神社参拝に、米国から強力な援軍が現れた。動画サイト「ユーチューブ」での切れ味のいい評論活動が注目されている「テキサス親父」こと、トニー・マラーノ氏だ。夕刊フジの新連載「痛快! テキサス親父」で、「安倍首相は何も悪くない」「中国と韓国はおかしい。黙れ!」「米国は何も言うな」などと直言した。中韓両国の情報謀略戦が展開される米国から、日本人を勇気付けるエールが届いた。

事務所よりご案内