2013/12/29 14:26

《中国系が慰安婦碑提案、米カリフォルニア州クパチーノ市 2月以降審議、韓国系と連携示唆》

従来から、韓国系団体が進める「慰安婦碑」活動には、この記事にある「抗日戦争史実維護(擁護)連合会」ほか中国系団体が背後にいる事が指摘されてきました。クパチーノ市では、表に出てきました。断固として反対していきましょう。

以下、記事抜粋。

 米カリフォルニア州のクパチーノ市議会で、反日活動を展開する中国系団体の元幹部が新たな「慰安婦」碑の設置を提案したことが分かった。来年2月以降に可否が審議される見通しだ。同州では7月、グレンデール市で韓国系住民らが推進した慰安婦像が建設された。韓国系と中国系の反日行動が今後、連鎖的に展開される可能性もある。

事務所よりご案内