2013/12/24 16:43

《「韓国から要請あった」と菅氏 報道官発言に反論》

韓国政府は、まさしく息を吐く様に嘘を突く。
今後、どの様な要請にも応じる必要がない、とすら思いたくなります。

以下、記事。

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で展開する韓国軍への銃弾提供をめぐり韓国国防省報道官が「(銃弾は)不足していない」との認識を示したことに反論した。「日本政府には国連、韓国から要請があった。それが全ての事実だ」と述べた。

 銃弾提供後、国連から日本政府に謝意が示され、現地の韓国軍からも自衛隊に謝意の表明があったことも明らかにした。

 南スーダン情勢については「予断を許さない状況だ。十分に自衛隊員の安全を確保しながら活動していく」と強調した。

(関連)
《銃弾1万発提供 韓国は「不足していない」…日本説明と食い違い》
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/24/kiji/K20131224007261660.html

事務所よりご案内