2013/12/07 2:42

《【秘密保護法成立】保護法成立 賛成130、反対82 臨時国会は事実上閉会》

特定秘密保護法は、日本の独立と自由の防衛のため、必要です。

[特定秘密保護法は、防衛や外交、テロ活動などに関し、漏洩(ろうえい)すると国の安全保障に著しく支障を与える情報を閣僚ら行政機関の長が「特定秘密」に指定する内容。これらを扱う公務員らが漏らした場合に最高10年の懲役を科す。一部の特定秘密を除き最長で60年以内に公開することも明記されている。与党と日本維新の会、みんなの党の4党協議で、情報保全に関する第三者機関を内閣府に設置することでも合意している。]

事務所よりご案内