2013/12/05 16:41

《旧日本軍の大型潜水艦「伊400」ハワイ沖で発見 高度技術流出恐れ米が破壊》

名鑑「伊400」。戦後、米軍は、対大陸攻撃を想定した潜水空母である伊400の技術と思想に驚愕しました。それまで対艦兵器と見做されていた潜水艦の用途は一変、後の核弾道ミサイル搭載原潜に行き着きました。

[原子力潜水艦が建造されるまでは世界最大級だった「伊400」で、第2次大戦の終結直後に米軍が押収、高度の技術がソ連の手に渡るのを警戒し、破壊して沈めた。]

[伊400は全長約120メートルで翼を折り畳んだ攻撃機を3機搭載できた。給油無しで地球を1周半連続航行する能力があったとされ、旧日本軍は当時米国が管理していたパナマ運河などへの攻撃に使うことを検討したとみられている。]

事務所よりご案内