2013/11/28 19:40

《NHK「差別表現」認定 台湾統治の特集番組》

[日本の台湾統治を扱ったNHKの番組で名誉を傷つけられたとして、出演者らが損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は28日、番組の内容が出演した台湾先住民族の女性への名誉毀損に当たると認め、100万円の支払いを命じた。]

NHKの偏向捏造歴史ドキュメンタリー番組「NHKスペシャル シリーズ 『JAPAN デビュー』(2009年4月~6月放送)が、日本の台湾統治について否定的に報じる事を目的に、インタビューを受けた台湾先住民族の方々の本意と全く異なった編集を行い放送した等の問題で、原告は、台湾先住民族の方々をはじめ、我が国裁判史上最多の1万300名以上。
NHKの偏向捏造報道を象徴する「『JAPAN デビュー』一万人訴訟」と言われ、私も原告に加わっています。

事務所よりご案内