2013/11/24 6:49

《尖閣上空に防空識別圏=東シナ海に設定、緊張必至−偵察機出動も、日本は抗議・中国》

[中国国防省は23日、東シナ海に「防空識別圏」を設定したと発表した。領空の外側に設定され、圏内に不審な戦闘機などが入った際に緊急発進(スクランブル)を行うかどうかの基準になる。中国の防空識別圏には沖縄県・尖閣諸島も含まれており、日本の防空識別圏と重なり、尖閣周辺の上空で緊張が高まるのは必至だ。堀之内秀久駐中国公使は同日、中国外務省幹部に「全く受け入れられない」と厳重な抗議を行った。]

中国による我が国への侵略が、また一つ進められました。今回中国が設定した防空識別圏は、尖閣諸島以外にも日本の防空識別圏と広汎に重なる圏域を設定しており、これは戦闘を想定した上での行為です。覚悟が必要です。

事務所よりご案内