2013/11/23 0:32

《SLBM年内に配備可能か 中国軍、米議会機関報告》

[米議会の超党派諮問機関「米中経済安保見直し委員会」は20日、中国が年内に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の「初期的な運用能力」を持つとみられるとする年次報告書を発表した。]

[ミサイルは射程約7400キロに達し、中国海軍が初めて米本土に対する「海上ベースの核抑止力」を持つことになると指摘した。]

[中国は核ミサイルを搭載できる「晋」級の原子力潜水艦を既に3隻配備しているが、「恐らく2020年までにさらに2隻」を追加配備するとも予測した。]

これが本命の脅威です。

事務所よりご案内