2013/11/11 0:04

《米通信社、中国配慮し自己検閲か 米紙「追放懸念し配信取りやめ」》

[米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は10日までに、米通信社ブルームバーグが中国指導部の親族の資産に関して調べた自社の記事について、中国当局から国外追放されることを懸念し、「自己検閲」により配信を取りやめたと報じた。]

超大国アメリカの威信が傷つく事態ですが、このまま収まるのでしょうか。

事務所よりご案内