2013/11/07 2:24

《2013年度東トルキスタン独立記念行事「東トルキスタンと日本の命運」 : 日本ウイグル協会》

日本ウイグル協会主催の会合を、下記の通りご案内致します。
吉田康一郎は、日本ウイグル地方議員連盟の副会長を務めております。


【2013年度東トルキスタン独立記念行事 関岡英之先生 講演「東トルキスタンと日本の命運」】

1933年11月12日、1944年11月12日は「東トルキスタン共和国」が建国された日です。
現在は新疆ウイグル自治区として中国の一部にされていますが、歴史的に見て、この地域は中国ではなく、諸民族興亡の地、中央ユーラシアの一角「東トルキスタン」です。
清の崩壊、中華民国による支配を経て、 東トルキスタンの人々の「自分達の国を取り戻そう」という強い意識によって独立を宣言しました。2つの東トルキスタン共和国は、どちらも短期間で終焉を迎えましたが、現在でも人々の郷愁を呼び起こしています。
この日を記念して、本年度も日本ウイグル協会主催の記念行事を開きます。
講師として関岡英之先生をお招きし、「東トルキスタンと日本の命運」という題でご講演をいただきます。
皆様のご参加お待ちしております。

【日 時】平成25年11月10日(日曜日)
     18:45分開場 19:00時開始
【講 師】関岡英之先生 著書『中国を拒否できない日本』『奪われる日本』他
【場 所】文京シビックセンター5階 区民会議室5C
【資料代】1000円(会員 500円)
【主 催】日本ウイグル協会
 ※ 文京シビックセンターの案内では、本行事は「台湾研究フォーラム」と表示されます。

(FBイベントページ)
https://www.facebook.com/events/753111794705502/753113161372032/?notif_t=like

事務所よりご案内