2013/09/09 2:27

《人口13億人の中国、国民の3分の1が標準語話さず》
いわゆる中国語の七大方言(北京語、上海語、広東語、客家語、閩語等々)は、言語学上、欧州の英語、独語、仏語等の相互間と同等以上に離れているとされています。「普通話」一つにしようという事に無理を感じます。また、「普通話」普及を大義名分に、少数民族を蹂躙弾圧していることは認められません。

事務所よりご案内