2013/05/02 9:56

「『尖閣警備も見直し契機に』…北朝鮮工作船沈没事件の船長が語る」
隊員の生命を尊重し、且つ任務の達成に万全を期することができる様にするため、現状から見て、質量共に更なる装備の充実が必要です。

事務所よりご案内