カテゴリ:weblog, 中野区

【急告】「吉田康一郎・中野区政を語る会」開催

2018/05/10

【急告】 明11日、午後1時より、中野区の商工会館3階大会議室にて、 「吉田康一郎・中野区政を語る会」を開催する事と致しました。 新聞等メディアも取材に来られるそうです。 急ですが、お越し頂ける方は、是非、ご参加下さい。 宜しくお願い致します。 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d002457.html

全国一子供が生まれない中野を「もっと産みやすく、育てやすく」したい!

2018/05/05

5月5日の子供の日、子育てママさん達主催のイベントに区長候補予定者として招かれ、参加しました。(子育て環境向上委員会@中野 主催「知ろう!中野の子育て!もらおう!バルーン!」於 中野セントラルパーク) 子育て中の中野のママさん達、パパさん達は、沢山の悩みや心配事、ご苦労の中で子育てに奮闘されています。 中野区は、分かるだけでも20年前から、日本全国の自治体で唯一、出生率がワースト4に入り続けてきた、全国一「子供が生まれない自治体」です。 私は中野を「もっと産みやすく、育てやすく」する為、これまでの支援を進めるだけでなく、「中野区独自の子供手当」の創設が必要だと考えています。 この日は、子育て中のママさん達から沢山のご意見ご要望を教えて頂き、自分の提案もお伝えして得た感触を動画に撮って頂きました。 保守の星! 中野区長選挙の立候補予定者の吉田さんの活動VTRです! リツイートをお願いいたします! pic.twitter.com/R5XNvGgoVt — チャンネル写楽TV (@Jon2hz7wo5iQ) 2018年5月6日

私だけ匿名にするの、やめたそうです。

2018/05/03

事務所に戻り、メールをチェックして少し驚きました。 朝日新聞記者からのメールで、 「お電話では大変失礼いたしました。 明日の朝刊では実名でご紹介させていただきます。 5月5日も伺いますのでよろしくお願いいたします。」 と。 私がSNSに投稿したからでしょうか。 ネットの有り難さを感じます。 ◇ ◇ ◇ 朝日新聞の対応の変化は、アノニマスポストに採り上げて頂いたからかもしれません。 有り難うございます m(_ _)m 《朝日新聞、中野区長選に出馬予定の吉田康一郎氏を匿名、他の区長候補予定者は実名で紹介~ネットの反応「『朝日が実名を書きたがらない吉田です』で街宣すればどうですか?日本人には受けるでしょうw」「朝日新聞が抱える『三つ目の吉田問題』ですね。負けずに頑張って」》 2018.05.03 アノニマスポスト http://anonymous-post.com/archives/23099 朝日新聞、中野区長選に出馬予定の吉田康一郎氏を匿名、他の区長候補予定者は実名で紹介~ネットの反応「『朝日が実名を書きたがらない吉田です』で街宣すればどうですか?日本人には受けるでしょうw」「朝日新聞が抱える『三つ目の吉田問題』ですね。負けずに頑張って」 https://t.co/fiPmHJerer — 吉田康一郎 (@yoshidakoichir1) May 3, 2018

朝日新聞からの電話 私だけ匿名にするそうです

2018/05/03

今、朝日新聞を名乗る電話があり、地元で近日開かれるイベントで、他の区長候補予定者は実名を紹介するが、私は記者会見を開いていないので匿名にすると言う。 公職選挙法を知る者は知っている事だが、選挙の立候補の意思表明は、選挙の告示日に立候補の届け出をするまではしてはならない。 だから、告示日までは「立候補する」と言ってはならず、「立候補する予定です」等と言う。「候補者」と言ってはならず、「候補予定者」等と言う。 そうでないと公職選挙法上の「事前運動」になり、法律違反なのだ。 「予定です」と言う限りは、公職選挙法上の「瀬踏み行為」と言って認められる。 従って、事前のマスメディアの前でのいわゆる「出馬表明記者会見」で行うのは、立候補の意思表明ではない。記者会見をしようがしまいが、「立候補の意思表明」はしてはならないのだ。 告示日までして良い事は「立候補予定」である意思表明だけだ。その意思は、かつては記者会見をしなければ世間に伝えられなかっただろうが、今日では、個人が意思表明する手段としては、インターネットを使ったホームペ-ジ、SNS等、様々な手段がある。 だからこそ、既存のメディアも今日では個人のHPやツイッターなどを見て報道記事にしている。 私が有名な芸能人などであったら、記者会見をしようがしまいが、朝日新聞はこの様な対応はしなかっただろう。 立候補予定者説明会に出席し、供託金100万円を既に支払い、自身の公式HPやSNSで意思表明しているのに、既存のメディアとは身勝手なものだ。

中野区長選に向けて

2018/04/25

6月の中野区長選に向け 吉田康一郎は 1.中野区独自の子供手当(まず月1万円から) 2.都立防災公園の設置(都内で中野区だけ都立の緑地がありません) 3.区内の全歩道のバリアフリー化(セミフラット化) 4.幼老共生地域社会の構築(育児施設と高齢者施設の隣設と連携など) に取り組みます。

事務所よりご案内