2006年、日本初の「中国人権侵害の実態」迫害写真公開展を開催した事

2006年7月21日記事。

当時、都議会議員として日本初の「中国人権侵害の実態」迫害写真公開展を開催。当時は、誰も中国の人権迫害に目を向けませんでした。

この日本初の共産中国を告発する写真展を、テレビ局も全国紙も報じず(私の知る範囲で)、メディアの「報じない自由」を痛感したイベントの一つでした。

吉田康一郎は、日本の為、戦い続けています。

《東京都議会棟で「中国人権侵害の実態」展開催、日本初、迫害写真の公開展示》
2006.07.21 大紀元

http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d59982.html

事務所よりご案内