我が国政府は、台湾について中華民国が施政権を有する事を認め、領土権は認めていない。

我が国政府は、台湾について中華民国が施政権を有する事を認め領土権は認めていない。

勿論、中華人民共和国の領土権など認めていない。

台湾の帰属先は「未確定」。

 

昭和39年2月29日衆議院予算委員会 池田総理大臣答弁。

「連合国が確定しておりませんから、未確定と言い得ましょう。」

第46回_衆議院_予算委員会_昭和39年2月29日_第17号|国会会議録検索システム_-_20150911-03.pdf_-_2018-01-18_14.03.02

「台湾が中華民国政府の領土であるとお考えになるのならば、それは私の本意ではございません。」

第46回_衆議院_予算委員会_昭和39年2月29日_第17号|国会会議録検索システム_-_20150911-03.pdf_-_2018-01-18_14.10.30

事務所よりご案内