上下逆さの「モンゴル語」の碑

南モンゴル。今、共産党独裁中国に支配されているモンゴル人の土地。

この石碑、左に「中国語」、右に「モンゴル語」が刻まれているのだが…、
このモンゴル語は上下反対になっている。

モンゴル人の知人が、「こんな事はざらだ」と言う。

左翼の言う通りに米国から離れ、中国共産党の良心に期待して自衛隊を軍隊にもせず、守りを疎かにして話し合いだけに縋っていれば、我が国の人口の多くをサンフランシスコ市の様に中国人が占める様になり、今以上に政治もメディアも支配され、歴史の捏造に阿る売国政治家や似非学者、芸NO人が水を得た魚の様に跋扈し、「日本語を話すのは中国系住民に対する差別だ」と言い始め、それらの住民を「解放」する為に到来する外国軍に抵抗できず、いつしかウイグル人やチベット人やモンゴル人の様に、国と言語と宗教と文化と自由と人権と、全てを失う事になる。

身をもって知っている彼らが、そう我々に警告しているのだ。

 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1566190493471446&set=a.221385994618576.53057.100002415323089&type=3&theater

事務所よりご案内