実績や事実を国際的評価に結び付けられない日本

NHK「脱炭素革命の衝撃」、相変わらず「外国は偉い」「日本は駄目」の印象操作に加担。

我が国の地球環境対策への取組みの実績、技術、システムは素晴らしいが、政府も民間も、他の分野同様、世界でそれを理解させるパフォーマンス芸ができず、口だけ大風呂敷の世界最悪の環境破壊国家中国等に良いイメージを奪われ、外交上もビジネス上も多大な損失を招いている。

特に、環境投資を利潤のあるものにする為の枠組み作りをする責務を有する政府の無策の責任は重い。

事務所よりご案内