吉田康一郎ツイッター 吉田康一郎フェイスブック

日本維新の会 東京都支部政策委員 吉田康一郎の公式サイト

コンテンツ
プロフィール
政策
活動日誌
議事録
都議会レポート
動画アーカイブ
吉田康一郎の書棚
連絡先
リンク
吉田康一郎事務所からのご案内
ボランティア募集
インターン募集
警視庁防犯メールのご案内
中野区落書き消し隊
個人献金のお願い
救う会全国協議会 めぐみさんたちは生きている!
特定失踪者問題調査会
チベットに自由を FREE TIBET
東京都尖閣諸島寄付金について
プロフィール


氏名 吉田康一郎(よしだこういちろう)

役職・所属

日本維新の会
 ・日本維新の会東京都支部政策委員

議会外           
 ・日本会議地方議員連盟 副幹事長
 ・日本会議東京都議会議員懇談会 幹事長
 ・北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会

 ・アジア自由民主連帯協議会 副会長
 ・チベット自由人権日本100人委員会 委員
 ・日本ウイグル地方議員連盟 副会長

 ・中野区消防団運営委員会 委員


過去の所属

都議会
 ・環境・建設委員会
 ・厚生委員会 委員長 (H24.4.12−24.9.5)
 ・厚生委員会 (H24.4.4−24.4.12)
 ・予算特別委員会 (H24.3.1−24.3.29)
 ・総務委員会 理事 (H23.10.18−24.4.4)
 ・公営企業決算特別委員会 (H23.9.29−23.12.15)
 ・財政委員会 副委員長 (H22.10.7−23.10.18)
 ・厚生委員会 (H21.8.31−22.10.7)
 ・環境・建設委員会 (H19.10.5−20.7.22)
 ・都市整備委員会 (H18.10.5−19.10.5) 
 ・財政委員会 (H17.8.9−18.10.5)
 ・公営企業決算特別委員会 (H17.9.28−17.12.15)
 ・都議会議員後藤雄一君の調査活動等に関する特別委員会 (H18.9.8−19.8.31)

審議会
 ・東京都水防協議会
 ・東京都児童福祉審議会
 ・財団法人東京都交響楽団評議員会 (H22−23)
 ・東京都青少年問題協議会 (H22−23)
 ・東京都社会福祉審議会 (H20−21)
 ・東京都中小企業振興対策審議会 (H19−21)
 ・東京都都市計画審議会 (H18−19) 
 ・東京都国土利用開発審議会 (H17−18)
 ・東京都青少年健全育成審議会 (H17−18)(H21−22)

民主党
 ・民主党東京都中野区支部長 (H19.5.23−24.6.22)
 ・民主党東京都中野区副支部長 (H24.6.22−24.7.31)

日本維新の会
 ・日本維新の会衆議院東京都第七支部長(H24.11.19−24.12.20)
 ・日本維新の会国政対策委員(東京都第七区)(H24.12.20−25.3.17)

議員連盟(都議会内)            
 ・北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を図る議員連盟 幹事
 ・防災都市づくり推進計画・促進議員連盟
 ・防衛議員連盟
 ・地方財政制度の改善を目指す東京都議会議員連盟
 ・リニア建設促進議員連盟
 ・花粉症対策推進議員連盟
 ・オリンピック招致議員連盟

議会外           
 ・東京民社協会 副会長 (−H24.11.20)


経歴

昭和42年5月28日生まれ 中野区出身。
ほぜんじ幼稚園、中野区立桃園第二小学校、慶応義塾普通部、同高等学校、慶応大学経済学部卒。
中学よりクラリネットを始め、高校、大学ではオーケストラに所属。楽団の一員としてドイツ・オーストリアに遠征したのが一生の思い出。
平成2年4月、経団連事務局(現日本経団連)に入局。地球環境問題、廃棄物問題、科学技術振興策、中小企業振興策、海外との経済協力等に11年間取り組む。
平成13年1月、日本の状況を座視できずにいたところを、鈴木淑夫衆議院議員(当時)に見出され、自由党公認で世田谷区より都議選に出馬、14,557票を獲得するも惜敗。
中井洽衆議院議員(現衆議院予算委員会委員長)の政策秘書として3年間、政策立案に参画。民主党と自由党の合流に伴い民主党へ。
平成17年7月3日、東京都議会議員に22,387票で初当選(中野選挙区)。
平成21年7月12日、27,845票を得、二期目の当選。
平成24年7月31日、民主党を離党。
平成24年11月19日、日本維新の会衆議院東京都第七支部長就任。
平成24年12月、日本維新の会公認で衆院選に立候補(東京7区)、45,556票を頂くも落選。

趣味

読書(歴史や国際情勢など)、スキー、テニス、カラオケ、
旅行(これまでに25ヶ国を訪問)など。
手焼きどら焼 道楽や
東中野の美味しいドラ焼き屋さんです
熊埜御堂耳鼻咽喉科
喉が潰れるとお世話になっています
© 2010 koichiro Yoshida